Windows Server 2016 で共有フォルダのアクセス権が消える!

Windows Server 2019もリリースされていますが、ようやくWindows Server 2016を導入しました。ファイルサーバとして利用していますが、共有フォルダのアクセス権が消えました!
確かに設定したのに・・・と思いつつ、再度設定・動作確認をするも、少し経ったらまたアクセス権が消えた!
調べるとWindow Server のバグでした・・・
トラブらないように、古いバージョンのWindows Server を導入したつもりだったのですが・・・

Windows Server 2016 環境にて共有フォルダーのサブフォルダーを削除、または移動すると、その上位フォルダーのアクセス権が一部削除されてしまう事象について | Ask CORE
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/08/29/folder-ace-deleted-unexpectedly-on-windows-server-2016/

Office 2019 インストール

Office 2019 インストールするには、Office 展開ツール (ODT) を使用します。詳細は、下記のサイトをご参照ください。

Office 2019 の展開 (IT 担当者向け) Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/deployoffice/office2019/deploy

上記のウェブサイトにヒントとして記載してありますが、Office カスタマイズツール(OCT)のウェブサイトを使うと、簡単にxmlファイルが作成できます。
このウェブサイトが検索サイトで探してもなかなかヒットせず、少し見つけづらい様子でした。もう少し目立つようにしても良いと思います。

Office Customization Tool – 製品とリリース
https://config.office.com/deploymentsettings

php-fpm設定の検討

昨日、適当に設定を行い正常に動作していますが、将来的なアクセス増加に備えてもう少し検討することしました。

仮想メモリのマウントから外し、再起動直後の状態です。
htopコマンドで確認すると、php-fpmのプロセスが5つ起動しており、1つのプロセス当たり1.2MB のメモリを消費していることがわかります。

その後、トップページでF5連打して、php-fpmのメモリ消費どのくらい増えるか確認しました。私のページでは、1つのプロセス当たり5.5MB のメモリを消費していました。

空きメモリが587MB – 345MB = 242MBなので、
242MB ÷ 5.5MB = 44 になりました。
しかし、実際には、2割(117MB)くらいはメモリ空き容量を確保しておきたいと考えて、追加で22プロセス(合計27プロセス)起動する設定にしました。
この設定で、様子を見たいと思います。


#vi /etc/php-fpm.d/www.conf

;pm.max_children = 50
pm.max_children = 27

pm.start_servers = 5

pm.min_spare_servers = 5

;pm.max_spare_servers = 35
pm.max_spare_servers = 10

php-fpm設定について

GCPで無料で利用できる、 f1-micro(vCPU x 1、メモリ 0.6 GB)のインスタンスで運用しています。
メモリが600MBしかないため、php-fpmをデフォルトの設定で 使用してしまうと、すぐにメモリがなくなってしまうようです。
そのため、現状のリソースに合わせて、設定を見直しました。

【作業前】
#free -h
total used free shared buff/cache available
Mem: 587M 448M 46M 1.5M 92M 38M
Swap: 4.0G 164M 3.8G

【設定変更内容 】
#vi /et
# vi /etc/php-fpm.d/www.conf

;pm.max_children = 50
pm.max_children = 10

;pm.max_spare_servers = 35
pm.max_spare_servers = 5

# systemctl restart php-fpm

【作業後】
#free -h
total used free shared buff/cache available
Mem: 587M 126M 354M 1.5M 105M 354M
Swap: 4.0G 133M 3.9G


GCP に移行しました

長らく、Sakuraインターネットを利用していましたが
GCPに移行しました。
クラウドの勉強も兼ねて、しばらく使うつもりです。
とりあえず、Wordpressの記事だけは移行したのですが、
画像データの移行ができていないため、
順次移行予定です。

ちなみ、これまでのサーバ運用遍歴は以下の通りです。
1.自宅サーバ
2.WebARENA(NTTPC)
3.SakuraインターネットVPS
4.GCP ←いまここ!

GCPの移行に合わせて、若干環境を変更しました。
今までは、CentOS 7 + Apache + MariaDB + WordPressの環境でしたが、
CentOS 7 + Nginx + MariaDB + WordPressに変更しました。
CMSについて、セキュリティ的にMovable typeへの移行も検討しましたが、
商用利用には 90,000円(税抜)かかるため断念しました。

それから、自設認証局を立ててオレオレ証明書を利用していましたが、
Let’s Encryptに変更しました。有効期限が90日間しかありませんが、
エラーが出なくなってよかったです。

また、少しづつ投稿していきます。