Linux入門 テストページの表示

なかなかページが表示されないにゃ

ページを表示するためにはファイアウォールの設定も必要だにょろ

ふぁいあうぉーる?
ちゅーるなら食べたことあるにゃ!

「る」しか合ってないにょろ!


ファイアウォールとは防火壁の事です。
Linuxでは外部から不要な通信をできないようにする仕組みの事です。
また、GCPにもファイアウォールの仕組みがあり、初期設定ではウェブサーバの通信は許可されていません。
ウェブサーバにアクセスできるようにファイアウォールの設定を行います。

1.GCPのVMインスタンスの画面から、インスタンスの名前をクリックします。

2.VMインスタンスの詳細が表示されたら、「編集」をクリックします。

3.下にスクロールして、「ファイアウォール」の設定箇所を探します。

4.「HTTPトラフィックを許可する」と「HTTPSトラフィックを許可する」にチェックを入れます。

5.一番下までスクロールして、「保存」をクリックします。

6.ブラウザから新しいタブを開いて、自分のホスト名を入力します。
下記のようなテストページが表示されれば成功です。


ファイアウォールはご飯じゃないにょろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です